記事リスト

訪問介護事業を始めるなら

模型

評判が良いサービスとは

やさしい手は、介護事業などをフランチャイズで手掛けているサービスです。やさしい手が行っているフランチャイズサービスに加盟することで知識が全く無いという状態でも介護事業を行っていくことが出来ます。訪問介護事業をこれから始めたいという場合でも、大きなメリットがあります。フランチャイズに加盟するということであれば、初期費用として加盟金200万円、研修費100万円、保証金50万円となっています。月額費用としてシステム使用料10万円、ユーザー使用料として1ユーザー2100円、ロイヤリティーとして介護サービス売上の5%となっています。こうした費用を支払っても大きな魅力があるフランチャイズがやさしい手です。やさしい手は、様々な支援サポートを行っています。マニュアル、ノウハウの提供、人材教育、採用、介護システムの提供なども行っています。費用やサービス内容をきちんと理解しておくことは、とても大事です。介護事業は参入者が増えていることもあり、ネットワークやある程度のノウハウが無いと成功することは難しい状況となっています。こうした仕組みがあるということによって、介護事業をスムーズに行っていくことが出来ます。すでにビジネスとしてのシステムは構築されていることから、最初から始めていくことと比較すればすぐに収益を得ることが出来るようになっています。利益を短期間で出していくということであれば、フランチャイズという仕組みはとても魅力があります。

Copyright© 2017 介護FCとして人気の高いやさしい手【魅力を徹底リサーチ】 All Rights Reserved.